戦闘関連


【賊狩り】 【出撃コスト】 【陣形】 【地形】


【賊狩り】

Q.周囲に賊がいなくなった

  • 賊は城の周囲に四つ現れます。
     (城によってはかなり遠い位置に出現)
     地図左上の黄色の■を押せばそこまで飛ぶことができます。

■移動.jpg

  • 賊を一つずつ狩り、周囲に賊が居なくなってもしばらく経つとまた現れます。
     時間が経っても現れないなと思ったら一度別の大名家に移動を試みて下さい。
     (別の城をクリックすると「○○城へ移動させますか?」と出るので「はい」を押す)

     移動を開始したと同時にどこに隠れていたのか賊軍が急に現れることがあるのでその時は実行中止を押せば元の城のまま再開できます。

  • 賊が現れないようならそのまま待つよりそのまま別の城に移動した方が無駄がないかもしれません。


  • ※特に親密度をわざと上げないために敵軍を放置すると3つの賊を倒したあと、賊が復活しにくいようです。
     賊を狩るだけなら移動時間が短くて済む城を行き来したほうが効率がよいかも。

  • また、「武蔵からの挑戦」や「武蔵の鍛錬」を受けて敵を倒したあと、報酬を受け取らないままでいると、賊が復活しません。報酬を受け取ったら復活するので受け取ってください。


【出撃コスト】

Q.出撃コストを増やすことはできないの?

  • 現在の仕様ではたとえ課金をしてもコストを10以上にする方法はありません。
    (鬼畜なことに敵キャラ(NPC)は編成コストを軽く10超えるのはもちろん、兵数も1000を超えることがあります。
    ステータスも修練100がいます。一番コストが多いと思われるのは武蔵の最終試練で、推定コスト20(未実装を含むので推定ですが各属性のコスト4)。兵数は1500とのこと)

  • 出撃の際はカードの下に記載されているコストの合計が10以内になるように編成する必要があります。

  • 最低2匹で出撃できるので最低コストは2です。
    ただし育成武将枠に空きがないと出撃武将を減らせないので館の増築は必須です。
    (はちスコ小六と千姫ニャン二匹で戦うこともできますが、総大将を討ち取らない限りたとえ生き残っても手数的に戦功劣勢で負けるでしょう。 少人数編成は手数減少のリスクを伴いますが、コストの高い武将を混ぜれば十分勝ちはみこめます。もちろん弱い敵なら少人数編成でも勝てます)
    少ない人数での出撃のしかたに関しては【出撃武将と育成武将】も参照して下さい。

  • レベルが上がっても武将毎のコストの増減や、コストの最大値が増えたりすることはありません。


【陣形】

Q.陣形によって何か変わるの?

  • 設定した陣形に応じた「陣形効果」が得られます。

     陣形にカーソルを重ねると、陣形の説明を見ることができ(2秒ほど待つと出ます)「回復」「守護」「支援」の位置設定ができる陣形もあります。
     クリックすると陣形を変更できます。

     総合称号Lvが一定以上ないと、選べない陣形もあります。
     →Lv8で「横槍入れろ」「状況に応じて」
     →Lv16で「両翼で攻めろ」「おびきだせ」


関連【総合称号Lv】 【特技の発動と陣形


【地形】

Q.地形によって何か変わるの?

  • 地形は9種類あり、組み合わさって大きく「平原」「山岳」という2つの戦場に分かれます。
     兵科によって得意不得意がありますが詳しくは添付画像を参照して下さい。

  • 特技の中には特定の地形でしか発動しないものがあります。(2011年7月現在)

     「奇襲」→草むら・岩地
     「突撃」→荒地(6月のメンテで平原・荒地から荒地のみと限定的になり使い勝手が悪くなった)
     「三段撃ち」→馬防柵

  • これらの特技は対応する地形があれば必ず発動するものではありません。
     覚えられる特技の枠は3つしかないので限定されない特技にした方が無難かもしれません。

     ※戦場の一覧は【のぶニャがの野望攻略wiki「地形・戦場」】を参照して下さい。

地形.jpg


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


  • 最終更新:2011-10-12 21:08:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード